シーシークリームで人気の最先端・時短ケア!

シーシークリーム 画像

BBクリームの進化系とも言えるシーシークリームについて、
聞いたことはあるけど、詳しくは知らないという人も
意外と多いのではないでしょうか?

 

シーシークリーム 画像

BBクリームと同様、ベースメイクとして使う時短アイテムですが、
美容効果や、肌のムラやくすみを光で目立たなくする働きがある
BBクリームに比べて、ベタ塗り感や厚塗り感がなく
肌を明るくトーンアップしてくれるのが特徴で、人気急上昇中です。

 

こちらのサイトでは、肌質や肌の悩みの合わせて選べるバリエーション豊富な
シーシークリームの中でも、特に口コミで人気のあるアイテムをご紹介しています。

澄肌シーシークリーム(コーセー)
澄肌シーシークリーム(コーセー)とは?

コーセーの人気シリーズ「米肌(MAIHADA)」から
発売された今一番人気のシーシークリーム
SPF50+/PA++++と業界最高値の日焼け止め効果
さらさら肌を保つ独自パウダーを配合
弱酸性+4種の無添加処方でお肌にもやさしい
オールアバウトの2014年上半期のベストコスメ審査員賞を受賞

価格 3,780円
シーシークリーム人気 評価5
お買い得価格・通販情報 今なら全国送料無料、代引き手数料無料
澄肌シーシークリーム(コーセー)の特徴

仕様:30ml/5ヵ月分、肌と同じ弱酸性4種類の無添加処方SPF50+/PA++++
成分:お米,大豆由来の保湿成分、ノイバラ果実エキスなどの美容成分
効果:毛穴,シミ、くすみカバー、強力紫外線カット

 

セルリエシーシークリーム

セルリエシーシークリーム 画像

セルリエシーシークリームとは?

自分の肌色や肌の悩みに合わせて選べる3色展開
製品の全成分中77%を31種類もの美容成分が占めている
日常生活のUVケアに適したSPF30/PA++
自然な肌色に整えてくれる肌色補正効果がある

価格 4,104円
シーシークリーム人気 評価4
お買い得価格・通販情報 今ならトライアルサイズがお買い得(2,592円1,296円[50%OFF])、

オールインワンクリーム6回分プレゼント、全国送料無料、代引き手数料無料

セルリエシーシークリームの特徴

仕様:通常:25g/2ヵ月分,トライアル:15g/1ヵ月分、4種類の無添加処方、SPF30/PA++
成分:シワや毛穴を隠すSFPヒアルロン酸やエラスチン、31種類の美容成分
効果:くすみ、肌色補正

 

エクスボーテシーシークリーム

エクスボーテシーシークリームとは?

ウォータープルーフ処方4つの特殊パウダーで化粧崩れを防止
欠点を隠すライトアップ作用のある特殊構造パウダーを配合
エイジングケアにも着目して22種類の美容成分を配合
SPF50+/PA++++と国内基準最高数値のUVカット効果

価格 4,104円
シーシークリーム人気 評価4
お買い得価格・通販情報 今なら全国送料無料、30日間の全額返金保証付き、代引き手数料無料
エクスボーテシーシークリームの特徴

仕様:30g/3ヵ月分、6種類の無添加処方SPF50+/PA++++
成分:透明感をアップする3層光学ミネラルパウダーコラーゲンなど22種類の美容成分
効果:毛穴,色むらカバー、強力紫外線カット、ウォータープルーフ

 

パーフェクトワンシーシークリーム
(ラフィネ)

パーフェクトワンシーシークリーム 口コミ 画像

パーフェクトワンシーシークリーム(ラフィネ)とは?

新日本製薬の人気ブランド、ラフィネが開発したシーシークリーム。

独自技術「コラーゲンベール」と光によるW効果でシミやシワを
ナチュラルにカバーし、素肌感の仕上がりが実感できる。

3種のコラーゲンでメイク中も潤いが続くほどの保湿力が特長。

価格 4,104円
シーシークリーム人気 評価3.5
お買い得価格・通販情報 代引き手数料無料、定期コースなら10%OFF+全国送料無料(最低継続回数:4回)
パーフェクトワンシーシークリーム(ラフィネ)の特徴

仕様:25g/2ヵ月分、2色(ナチュラル、ピンクナチュラル)

効果:1本で6つの役割、シミやシワを自然にカバー
成分:3種の複合型コラーゲン、SPF30/PA+++
無添加処方:3種(合成香料・タール系色素・パラベン)

 

シャネルシーシークリーム

シャネル シーシークリーム

シャネルシーシークリームとは?

UVケア、整肌、保湿、エイジングケアの4つのスキンケア効果
肌にフィットし、化粧崩れをしにくいミネラルピグメント配合
カラーバリエーションはアジア女性の肌に合わせた3色
段階的に変化する上質なフルーティフローラルの香り

価格 7,610円 ⇒ 7,210円
シーシークリーム人気 評価3.5
お買い得価格・通販情報 今なら5%OFF+全国送料無料
シャネルシーシークリームの特徴

仕様:30ml/3ヵ月分、5種類の無添加処方、SPF30/PA+++
成分:エイジングケア成分、保湿成分
効果:4つのスキンケア効果、化粧崩れ防止

 

シーシークリーム
パーフェクトフィット

シーシークリーム パーフェクトフィット

シーシークリームパーフェクトフィットとは?

肌にのせた途端、バームがとろりととろけるテクスチャー
高い美肌効果のある植物複合エキスを配合
メイクや角栓をすっきり除去する高い洗浄力
グレープフルーツのさわやかな香り

価格 2,700円
シーシークリーム人気 評価3.5
お買い得価格・通販情報 定期購入なら20%OFF+全国送料無料(最低継続回数:2回)
シーシークリームパーフェクトフィットの特徴

仕様:40g/45日分、SPF30/PA+++
成分:メイクよれを防ぐ伸縮ネット皮膜成分、3セラミド、加水分解コラーゲンなど
効果:肌の凹凸カバー、化粧崩れ防止

 

ドクターシーラボシーシークリーム

ドクターシーラボ シーシークリーム

ドクターシーラボシーシークリームとは?

シミや毛穴、皮脂のカバーなど8つのアプローチで美肌を目指す
スキンカラーピグメントと球体光拡散パウダーで艶肌に
コラーゲン、セラミド、リピジュアなど保湿成分をたっぷり配合
化粧下地としてのカラーコントロール効果が高いことが特徴

価格 4,104円
シーシークリーム人気 評価3
お買い得価格・通販情報 定期購入なら20%OFF+全国送料無料(最低継続回数:3回)、

代引き手数料無料

ドクターシーラボシーシークリームの特徴

仕様:30g/3ヵ月分、5種類の無添加処方、SPF35/PA+++
成分:5種のコラーゲン、セラミドなどの保湿成分
効果:肌の凹凸や毛穴カバー、色補正などキメを整える8つのアプローチ

 

カラーコントロールシーシークリーム

タレント化粧品 シーシークリーム

カラーコントロールシーシークリームとは?

日本でも人気の高い韓国コスメ「タレント化粧品」から販売された
ソウルでも大人気のシーシークリーム
保湿、美白、エイジングケアに効果のある植物由来成分を配合
肌色カラーカプセルで、色ムラを補正してなめらか肌に整える
薄付きなので透明感のある素肌っぽさが表現できる

価格 2,700円
シーシークリーム人気 評価3
お買い得価格・通販情報
カラーコントロールシーシークリームの特徴

仕様:50g/5ヵ月分、4種の無添加処方、SPF30/PA++
成分:ハチミツ,チャ葉,レモン果実,キイチゴエキスなどのスキンケア成分
効果:肌色補正

 

当ランキングサイトの順位は、各商品の販売実績や、顧客満足度、またアットコスメなど
大手口コミサイトのレビューや体験談の評価を元に付けたものとなっています。

 


シーシークリームおすすめランキング比較まとめ

今回、ご紹介したシーシークリームを一覧で比較すると、このようになります。

 

クリックすると拡大します
シーシークリーム ランキング 画像
※表示価格はすべて税込です

 

 

もっともおススメの人気シーシークリームは、コーセー米肌(MAIHADA)の
澄肌シーシークリームです。

 

シーシークリームとしては後発で販売されたにも関わらず、
既に多くの雑誌などメディアに掲載され大きな話題になり、
All About ベストコスメ大賞も受賞した今注目のシーシークリームです。

 

1本で化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダー、日焼け止め、
クリームの5つの役割を果たせる時短コスメとして使い勝手も大変良く、
さらに、UVカット機能はSPF50+/PA++++業界最高値となっています。

 

大手口コミサイトの評価も高い、断トツで人気のシーシークリームです。
シーシークリームを使ってみたいけど、どれを買ったらいいか悩んでいる方は、
ぜひ、コーセー澄肌シーシークリームをお試しください。

 

 

 

コーセー 澄肌シーシークリーム

 

⇒ このページのTOPへ戻る

 

コーセー澄肌シーシークリームのレビュー|使用感や効果に満足した?

コーセープロビジョンのブランド「米肌(MAIHADA)」から
シーシークリームが新登場しました。

 

 コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

米肌シリーズは、トライアルセットを試したことがあって
化粧水や洗顔を現品購入するほどのお気に入りだったので、試しに購入。

 

2週間ほど使ってみたので、口コミをレビューしたいと思います。

 

 澄肌シーシークリーム レビュー 画像

 

 

ちなみに、私はこのサイトの管理人で、
一般企業で事務の仕事をしている30代後半の女性です。

 

 

コーセーシーシークリームの口コミ体験談

コーセー 澄肌シーシークリーム

 

コーセーのシーシークリームは「澄肌シーシークリーム」と言います。

 

All Aboutのベストコスメ大賞を受賞するほど、評価の高い人気シーシークリームで
今口コミでも話題になっている商品です。

 

澄肌シーシークリームの口コミ体験レビューに行く前に、
簡単にシーシークリームについてご紹介したいと思います。

 

 

シーシークリームってなに?

 澄肌シーシークリーム レビュー 画像

 

この部分は、私も知識が少なかったのですが、実際に澄肌シーシークリームを
使うにあたって、少し調べてみました。

 

そこで分かったことを、以下に記載いたします。

 

 

定義があいまい

実は、シーシークリームはメーカーによって定義が曖昧なんだそうです。

 

 

まず、1つ目は「Color Control」

 

つまり、お肌の色味を整える作用がある、という意味ですね。

 

「Color Condition」と言っているメーカーもありました。

 

 コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

そして、2つ目は「Complete Correction」

 

こちらは、完ぺきな補正技術、という意味になります。

 

 

どちらも、大きなくくりでは一緒の意味のようですね。

 

ちなみに、コーセーの澄肌シーシークリームは「Complete Correction」
謳っているみたいです。

 

 

BBクリームとの違いは?

 コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

BBクリームのBBとは、「Blemish Balm」つまり、
「気になる部分を保護する」という意味になります。

 

きっちりとメイクをする作用が強く、マットでナチュラルな仕上り、
というものではありません。

 

一方で、シーシークリームは、BBクリームと比べると保湿効果が優秀
乾燥肌におススメの役割があるようです。

 

 澄肌シーシークリーム レビュー 画像

 

簡単にまとめると、BBクリームはファンデに美容効果がプラスしたもの
コーセー澄肌シーシークリームのようなシーシークリームは、
下地に美容効果がプラスされたもの、というイメージでしょうか。

 

例えるなら、BBクリームが塗って隠すものだとしたら、
シーシークリームは、光の効果でごまかすもの、という役割になります。

 

 コーセー 澄肌シーシークリーム

 

私は、米肌のBBクリームも使っていましたが、澄肌シーシークリームは
カバー力はBBクリームほど高くありませんが、自然な仕上りになるので
個人的には、シーシークリームの方が好みですね。

 

 

前置きが長くなりましたが、それでは、コーセー澄肌シーシークリームの
口コミ体験レビューに参りたいと思います。

 

 

澄肌シーシークリームを購入してみました

 

澄肌シーシークリームは、コーセープロビジョンの公式通販サイトから
購入しました。

 

コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

以前、トライアルセットや現品購入したときも、公式サイトからだったので。
配送が迅速で丁寧だったのと、公式ならではの安心感もありますし。

 

あと、送料無料で買えるのもお得です。

 

 

注文後、すぐに御礼メールが届きました。

 

その翌日には発送完了通知がメールで送られてきて、
実際に、自宅に届いたのは、注文日の3日後

 

相変わらず、お店の対応はスムーズで良かったです。

 

 

事前に会員登録しておけば、すぐに注文ができます。

 

サイトは分かりやすいので、初めての方でも混乱することなく
登録から注文までできますよ。

 

 

澄肌シーシークリームが届きました

 澄肌シーシークリーム レビュー 画像

 

メール便ではなく、宅急便での配送でしたので
マンションの玄関まで届けてくれました。

 

きちんと包装されていたので、汚れやキズ、凹みなどはありませんでした。

 

 

こちらが、澄肌シーシークリームの箱の中身です。

 

コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

中に入っていたのは、

 

・澄肌シーシークリーム(30mL)×1本
・サンプルセット(クリーム、化粧水)
・パンフレット
・納品書

 

こちらの4点です。

 

 

特典でサンプルセットが貰えたのが、地味に嬉しかったです(*^^*)

 

それでは、さっそく使ってみたいと思います。

 

 

 

澄肌シーシークリームを使ってみた

 コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

こちらの商品は、ポンプ式のチューブなので、
プッシュしてクリームを出すタイプです。

 

意外とこれが使いやすくて良かったです。

 

 

色はベージュで、見た目の印象は、ほとんどBBクリームと変わりませんね。

 

 コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

テクスチャーはコックリした感じ。

 

でも、お肌に乗せると、すぐに浸透していくのでベタツキはありません。

 

敏感肌なのですが、刺激や肌荒れなども大丈夫でした。

 

 

乾くのが早いので、コツとしては、顔の塗りたい箇所に置いておき、
あとでまとめて伸ばすと、ムラなく、上手に伸ばせます。

 

一番はじめの印象は、ちょっと暗いかな?って感じましたが、
肌馴染みが良くて、塗った後は全然気になりませんでした。

 

 

澄肌シーシークリームの評価は?

 

良かったところ

 澄肌シーシークリーム レビュー 画像

 

まず、良かったところは、汚くヨレたりしないことですね。

 

気になる箇所に、何度も重ね付けしても、下の層は既に乾いているので
汚くヨレません。

 

なので、思っていたよりも、カバー力はかなり優秀だと感じました。

 

今まで、シャネルやクリニーク、ブルジョワのシーシークリームを使ってきましたが、
それらと比べても良いですね。

 

 コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

化粧下地もなくてOKなので、ファンデよりも時短になります。

 

夏場に半日外出しても、化粧崩れしないし、毛穴落ちもしません。

 

正直、この効果だけでも、このシーシークリームを使う価値があると思います。

 

 

フェイスパウダー効果

 コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

澄肌シーシークリームにはあって、他のシーシークリームには無いのが、
この「フェイスパウダー効果」です。

 

保湿はできている感じなのに、クリームやリキッドファンデを使ったときよりも
サラサラしていて使用感が良い。

 

正直、お肌がキレイな方なら、これ1本で充分だと思います。

 

 

あと、フェイスパウダーを付けなくてもいいから、アイシャドウなしでも
色持ちが良いです。

 

旅行や移動先にパウダーを持って行かなくて済むのは楽でいいですね。

 

この点が、他のシーシークリームには無い、澄肌シーシークリームの人気の秘密です。
方向性が変わってて面白いと思いました。

 

 

日焼け止め効果

コーセー 澄肌シーシークリーム 画像

 

業界最高値の「SPF50+」「PA++++」で強力な紫外線を徹底カット!
ということですが、日焼け止め効果は、しっかりと実感できたと思います。

 

日中、半日ほど外を歩いて紫外線を浴びまくりましたが、
全然問題ありませんでした。

 

 

夕方ごろに、ちょっとテカリが出てきましたが、
あぶら取り紙でケアできるレベルでした。

 

粉をはたけば、キレイにお直しできるので充分ですね。

 

 

イマイチに感じたところ

 澄肌シーシークリーム レビュー 画像

 

イマイチなところは、あまりありませんでしたが、
少し重いかな?というのが気になりました。

 

あと、色味補正の効果は、塗った時点ではブルジョワの方が良いかな
と思ったくらいです。
でも、BBクリームと比べても、シミ消し効果は遜色ないので良い感じです。

 

 

強いて言うなら、保湿効果についてですね。
特に不満を感じるレベルではありませんが、春夏向けの商品だと思うので、
乾燥する季節はちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

 

 

これくらいでしょうか?
特に、これといったデメリットはなかったですね。

 

 

澄肌シーシークリームの口コミレビューまとめ

 澄肌シーシークリーム レビュー 画像

 

コーセーの澄肌シーシークリームを使った感想をまとめます。

 

良かった点

・ベタつかず、使用感は良い
・刺激もなく、敏感肌でも安心
・カバー力は優秀、保湿力もまずまず
・日焼け止め効果は充分
・フェイスパウダーいらず
・時短ケアにピッタリ

 

気になった点

・ちょっとだけ重いかも
・冬場は少し保湿が心配?
・毛穴補正度は思ったほどじゃない

 

 

以上、気になったな点も少しありましたが、総じて良い点が多かったです。
数あるシーシークリームの中でも、人気が高いのも納得です。

 

特に、フェイスパウダー効果は、他のシーシークリームには無い
澄肌シーシークリームならではの魅力なので、一度試してみる価値はありますよ。
実際に使ってみて、すごく便利だと感じました。

 

 

シーシークリームは、今までにいくつか使ってきましたが、
それらの中でもかなり優秀な部類に入ります。

 

少量でよく伸びるから、コスパも良いですし、
私は買って満足しています。

 

  コーセー 澄肌シーシークリーム

 

今、人気急上昇中のシーシークリームに興味がある方は、お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

コーセーの澄肌シーシークリームを購入するなら、こちらの公式通販サイトからどうぞ。

 

 

澄肌シーシークリーム

 

 

澄肌シーシークリーム 口コミ  シーシークリーム ランキング

 


今話題の時短コスメ、シーシークリームとは?

タレント化粧品シーシークリーム 口コミ 画像

オールインワンの手軽な時短アイテムとして人気のBBクリームを
より進化させたものとして、注目を集めているのがシーシークリームです。

 

 

BBクリームとの違いは?

 タレント化粧品シーシークリーム 口コミ 画像

 

BBクリームは、多くの女性が1度は使ったことがあるのでは?と
言われるほど、今や手軽なメイクのマストアイテムだと思います。

 

もともと美容医療の現場で使用されていた、皮膚のシワや傷を
隠してくれるカバー力の非常に高いクリームで、
化粧下地としてはもちろん、ファンデーションの代わりとして
使用する人も多くいますよね。

 

 

しかしカバー力が高い分、マットな仕上がりになりやすく、
肌に重さを感じたり、厚塗り感が出てしまったりという
デメリットがありました。

 

下地、コンシーラー、ファンデーションの役割を1つで
果たしてくれる手軽な時短アイテムですが、反して仕上がりは
「バッチリ化粧をしている」という重さが出てしまうので、
使い方に悩むという人も多くいるようです。

 

 シーシークリーム 画像

 

そんな悩みを解消するべく新しく作られたのがシーシークリームです。

 

美容液、日焼け止め、下地、ファンデーションなど、
BBクリームの多機能性はそのままに、素肌のような仕上がりで
薄付きの軽い使用感のクリームになっています。

 

「CC」が意味するものはメーカーにより異なりますが、
「カラーコントロール」「コンプリートケア」などという
意味で使用されることが多いようです。

 

くすみやシミを光の反射で飛ばすことで肌色の補正を行い、
またこれ1つでスキンケアからベースメイクまでを完了出来る
ということからその名がついています。

 

 

どんな人に向いているのか?

 シーシークリーム 画像

 

仕上がりが薄付きで軽いということから、カバー力が
弱いのではないかと心配する人も多いかもしれませんが、
シーシークリームの場合、「重ねて隠す」BBクリームとは
違ったアプローチで肌をきれいにみせてくれるのです。

 

多くのシーシークリームには、肌に受けた光をコントロールして、
肌を明るく見せる働きのある成分が配合されています。

 

 

そのため特におすすめしたいのが、

 

顔全体の暗さやくすみが気になる
もともとの肌に色ムラがある
細かいシミやクマなどが気になる
透明感のあるナチュラルメイクに仕上げたい

 

という思いを持っている女性です。

 

 

全体を均一な肌色に整えながらワントーン明るくする効果があり、
年齢肌でくすみがちな肌にも最適です。

 

カバー力というよりも、色の補正力に優れていますが、
BBクリームやリキッドファンデーションのようなカバー力を
兼ね備えた商品も販売されているので、それぞれの
持ち味をしっかりと見極めて選ぶようにしましょう。

 

 

なぜ人気があるのか?

 シーシークリーム 画像

 

シーシークリームに共通するのは、とても薄付きで、自分の肌色に
なじむようなナチュラルな仕上がりになるということ。

 

そのため、ファンデーション前の下地として使っても
厚塗り感が出ませんし、もちろんこれひとつでも
肌をきれいにみせる効果があるので、ナチュラルな
ベースメイクとしても十分な働きをしてくれると思います。

 

用途に応じて使い分けが出来るところも、多くの人から
支持を得ている理由かもしれません。

 

 

また、保湿成分などの美容成分が配合されている商品も多く、
メイクをしている間中、肌をいたわることが出来るというのも
非常に大きなポイントになっています。

 

美容液成分が豊富に含まれているので、化粧水で肌を整えた後
これひとつでスキンケアも出来てしまうので、
忙しい女性にとってはかなり助かるアイテムになっています。

 

さらに、肌に負担の少ない無添加処方のものも増えてきていて、
敏感肌の方や、肌に優しいコスメを探している方からも
人気を集めているのです。

シーシークリームの成分と効果について知ろう

シーシークリーム 画像

こちらでは、シーシークリームに含まれることの多い主な成分と
それにより期待出来る効果について紹介したいと思います。

 

 

スキンケア、美容効果

 シーシークリーム 画像

 

シーシークリームの特徴として、高い美容効果が挙げられます。
メイクをしながらも、肌にうるおいを与えて、時間が経っても
乾かずべたつかない、きれいな肌をキープしてくれます。

 

さらに、配合されている美容成分が、メイク中にしっかりと
肌に浸透することでメイクを落とした後もその美容効果が続き、
美肌を目指すための有効なスキンケアになるのです。

 

 

保湿成分

シーシークリーム 画像

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、リピジュアなど、
保湿成分、保水成分として有名な成分が配合されています。

 

また、浸透しやすいようにナノサイズに極小化したり、
コラーゲンの中でも効果の異なる成分を複合的に配合したりと
より肌で働きやすく、効果を実感しやすくなっています。

 

その他にも米ぬか、大豆由来の保湿成分や、温泉水を
配合している商品もあり、乾燥肌の人にも大変おすすめです。

 

 

美肌成分

シーシークリーム 画像

 

プラセンタ、スクワラン、エラスチン、植物由来エキス
トマトリコピン、ハチミツエキス、ノイバラ果実など、
様々な美肌成分が採用されています。

 

ニキビ肌に合うもの、年齢肌をサポートするものなど、
商品の特色により配合されている成分も異なります。

 

 

肌補正、カバー力

シーシークリーム 画像

 

シーシークリームは、肌の色ムラやシミを光の反射を利用して、
目立たなくさせる効果があります。

 

その作用を出すための成分は、それぞれの商品により
「球体光拡散パウダー」「三層光学ミネラルパウダー」
「偏光パウダー」「ソフトフォーカスパウダー」など名称も異なり、
メーカー独自の技術で特殊加工されたものがほとんどです。

 

人気ランキング入った商品の多くにも、そういった成分が
入っていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

 

 

UVカット

シーシークリーム 画像

 

シーシークリームには、日焼け止めとしての効果があります。

 

SPF値:紫外線B波(UVB)をカットする能力を示します。

紫外線による肌の黒色化やシワ、シミ、そばかすなどのダメージを
引き起こすダメージを防ぐ時間の長さの目安となる数値です。

 

PA:紫外線A波(UVA)をカットする能力を示します。

黒色化だけでなく、シワやたるみなど肌の老化を防ぐ働きが
あるので、アンチエイジング効果が高いと考えられています。
レベルは「+」〜「++++」であらわされます。

 

 

一般的に近所へのお出かけなど、1時間程度の外出であれば、
SPF30、PA++程度で十分だと考えられています。

 

 

化粧崩れ防止

シーシークリーム 画像

 

皮脂吸着成分、コートラスティングパウダー

化粧崩れは汗や皮脂、こすれなどが原因で起こります。

 

分泌された皮脂を吸着し抱え込む成分を配合したり、
ファンデーション成分を水分や油分に強い状態に
コーティングするなどして、崩れにくい工夫が施されています。

 

さらさらエアインパウダー

フェイスパウダーとしての効果があるシーシークリームに配合されて
いる成分です。この作用で、クリーム塗布後のべたつきを
なくし、よれたり崩れたりすることを防いでいます。

 

ポリメチルシルセスキオキサン

「伸縮ネット皮膜成分」と呼ばれている、肌に密着して
表情などの動きに合わせて伸縮する成分です。

 

毛穴ロックポリマー

夕方になると開いて目立ちやすい毛穴を、その名の通り
がっちりロックして、目立ちにくい状態に保ちます。
それにより、ベースメイクの崩れも軽減します。

 

 

ワントーン明るい肌に!シーシークリームの効果的な使い方

シーシークリーム 画像

こちらでは、シーシークリームの効果をしっかりと得るための
おすすめの使い方などを紹介したいと思います。

 

ただし、シーシークリームに限らずコスメはメーカーによって使用方法が
違う場合があるので、必ず商品説明に従って使って下さい。

 

 

基本の使い方

 シーシークリーム 画像

 

洗顔後に化粧水で肌を整えてから使用します。

 

シーシークリームを取る

まず、手の平や甲に1回分の目安量を取ります。
この時、クリームを軽く混ぜ合わせるようにしておくと、
肌に乗せていった時にもムラのない仕上がりになります。

 

伸ばしていく

額、鼻、顎、両頬に乗せて、内側から外側に向けて
指の腹で伸ばしていきます。一定の方向に動かすことがポイントです。

 

馴染ませる

顔全体に伸ばした後、目尻や小鼻などは指先で抑えて
よれないようになじませます。

 

また、シミや赤みなど特に気になる部分には、重ねづけすると
カバー力が上がります

 

顔全体に広げる時は、なるべく薄くつけていくことを心がけ、
足りない部分にだけポイントでプラスしていくようにすると
厚塗り感が出にくく、自然な肌色に仕上がります。

 

密着させる

最後に何もつけていないスポンジで軽くぼかすように
肌に密着させていきます。

 

 

シーシークリームでのベースメイクは、基本的にはこれで完了です。

 

べたつきなどが気になる場合には、フェイスパウダーを、
カバー力が足りない、しっかりメイクがしたいという場合には
ファンデーションやBBクリームをプラスすると効果的です。

 

 

クリームの伸びが悪い時

スキンケア用のオイーブオイルや、乳液、ゆるめのテクスチャーの
保湿クリームなどをほんの少量混ぜてから肌に乗せるようにすると
保湿効果も高まりますし、ムラなく肌に伸ばしやすくなるので
おすすめです。

 

ただし、もともと保湿成分が多く配合されているシーシークリームや
ゆるめのテクスチャーのシーシークリームに混ぜると、
液垂れしやすくなったり、べたつきやテカリが出てしまうので、
肌質とクリームの状態を見極めながら、試してみて下さい。

 

 

上手な活用方法

 

シーシークリームのみ

シーシークリーム 画像

 

シーシークリームは非常に薄付きなので、透明感のあるナチュラルメイクや、
かっちりメイクの下地に最適です。

 

軽い付け心地でもしっかりとUVカット効果があるので、
メイクをするのは面倒な近所への買い物などの時にも便利です。

 

特に外出の予定がない場合でも、つけていて肌に負担が少ない
無添加処方のタイプや、美容成分が多く配合されているものを
選んで使用するといいと思います。

 

 

シーシークリーム&フェイスパウダー

シーシークリーム 画像

 

すっぴん風のナチュラル肌に仕上げるためには、
シーシークリームの後にパウダーを乗せることがおすすめです。

 

さらさら肌に仕上がるので、化粧崩れも防げますし
メイク直しの時にもとても便利です。

 

 

シーシークリーム&ファンデーション

シーシークリーム 画像

 

シーシークリームは、毛穴やシミを隠すカバー力はあまり高くないことが
多いので、よりしっかりと肌のトラブルや欠点をカバーしたい時は
ファンデーションやBBクリームを使うようにしましょう。

 

肌色の補正はシーシークリームで毛穴やシミのカバーは
ファンデーションで、しっかりとケアすることが出来るので、
色ムラのない明るい肌に整えることが出来ます。

 

 

自分の肌に合うのはどれ?シーシークリームの選び方

シーシークリーム 画像

シーシークリームには、美容効果やカバー力、配合成分など、
様々な違いがありますので、自分に合ったシーシークリームを選ぶための
ポイントをいくつか取り上げてみたいと思います。

 

 

クリームの使用感、色

 シーシークリーム 画像

 

ベースメイクアイテムで重要なのが「伸びの良さ」です。
伸びがよくないとどうしても厚塗りになってしまったり、
部分的に色ムラが出来やすいので、要注意です。

 

また、色に関してはコントロールカバーを重視しているものは
ホワイトやパープル、ブルー、グリーンなどが使用されており、
カバー力も高いものになるとBBクリーム同様に、
ベージュ系の色がついています。

 

サンプルを取り寄せることが出来る商品や、返金保証がついた
商品もあるので、色が合うかどうか心配な場合には、
そういったサービスをうまく活用しましょう。

 

 

美容効果、保湿力

 シーシークリーム 画像

 

スキンケア効果の高いシーシークリームも多く販売されています。

 

当然のことですが、乾燥肌の人は保湿成分が多く入ったものを、
年齢肌が気になる方は抗酸化力の高い美容成分などが
入ったものを選ぶことをおすすめします。

 

特にファンデーションとあわせて使いたい場合には、
保湿成分がたっぷり配合されているものを選ぶといいでしょう。

 

 

UV効果

 シーシークリーム 画像

 

ほとんどのシーシークリームには日焼け止め効果があります。

 

短時間の外出や、下地として使う場合などには、
SPF30以上あれば、十分な効果があるとされています。

 

 

肌への負担の少なさ

シーシークリーム 画像

 

化粧品では、アレルギーを引き起こす可能性のある成分や、
肌に負担のかかる成分として指定されているものを
配合していない商品を「無添加」として販売しています。

 

具体的にはどんな成分が指定されているのか、詳しくは知らない
という人も多いと思いますので、簡単に紹介しておきます。

 

自分が避けるべき成分はどれなのか、商品選びの参考にして下さい。

 

 

パラベン

強い殺菌作用を持つので、防腐剤として使われます。
肌のアレルギーや吹き出物の原因になることがあるとされています。

 

アルコール(エタノール)

肌や毛穴を引き締める収れん効果が
あり、品質の安定化も行ってくれる働きもあります。
メリットも多いのですが、肌表面のバリアを破壊してしまう
ことがあるので、特に敏感肌の人は肌荒れを起こしやすくなります。

 

合成香料

アレルギーの要因となる、ホルモンの乱れを誘発する
などデメリットが考えられます。

 

合成着色料(タール系)

毒性が強く、アレルギーを引き起こしやすい成分です。
見栄え以外に使用するメリットが
あまりないため、最近では使用しないことが主流になっています。

 

鉱物油

石油系の精製した油分です。混ざった不純物が
肌のシミの原因になったり、発がん性が疑われたりということで
避ける人も多くいる添加物です。
メリットとしては、植物油に比べ酸化しにくいのが特徴です。

 

 

コスト

 シーシークリーム 画像

 

ベースメイクは毎日使う人が多いと思いますので、価格も重要。

 

ただし、商品価格だけで比較せず、ベースメイク全体の
価格で考えることをおすすめします。

 

色々な機能を持つシーシークリームなので、これ1本で下地、
コンシーラー、日焼け止め、ファンデーション、パウダーなどを
使う頻度が減るのであれば、その部分のコストダウンが出来るので
総合的に見て検討するようにしましょう。